【つぶやき】ビンゴ5は出現回数を分析すれば的中できる!予想的中70%以上の考え方

ビンゴ5分析タイトル

最近たくさんの方に見て頂けて大変嬉しい限りです。

もっと結果を出さなければと日々思う今日この頃。

もうすぐ30回を迎えるビンゴ5なので少し冷静に分析してみることにしました。

 

始めて全部の数字がでたのはいつ?

ビンゴ5が始まって全ての数字が出そろったのが第12回でした。

てことは!と、考えるとまず基準としてどの回も12回分の範囲で考えたら全部の数字が来るのか?を考えてみました。

結果はこちら

ビンゴ5分析

すっげーわかりにくい表ですね。

すいません完全自分仕様です(笑

過去12回を基準にしてますので、13回目から分析開始!

赤文字になってるところが、その回数から過去12回の内に的中している数字です。

グレーの部分は過去12回には来てない数字です。

2017年10月12日現在第28回まで終了しているので、第13回から考えると16回分。

そのうち、すべて過去12回以内ですべての数値が出た回数は、16回中9回です。

確立は56%

単純に1/2の確立で過去12回が参考になるということです。

ただ、半分は全く予想できない数字がでちゃう状況。

こんなのはぶっちゃけ読めません。

なので自分の場合は冒険せずに、全然読めない数字は無視して過去12回から選ぶ!

という結論です。

高額当選はないですが一応毎回10点ぐらい買って70%以上の当選確率なので、少しビンゴ5やってみようかな?

という方は参考にしていただければと思います。



みんなでビンゴ5を攻略しましょう!!!

次回の予想はまたアップします^^

 

コメントを残す